脱毛当日 飲酒


main_top
今すぐチェック

脱毛当日の飲酒は控えよう

サロンに行く日は脱毛前も後も飲酒は控えておきましょう。

施術前に飲酒することで損してしまうことがある

お酒を飲むと体がぽかぽかしますがアルコールにより肌温度が上がってしまうんです。

これが脱毛にはデメリットになってしまうんです。

●痛みが強くなることも

肌温度が上がってしまうと、通常よりも痛みを強く感じてしまいがちになるんです。

●肌トラブルが起こることも

痛みと同じく肌温度が上がってしまうと、肌トラブルも起こりやすくなってしまいます。

●脱毛効果が下がることも

天王寺で人気のサロンは全てフラッシュ脱毛を採用しています。

フラッシュ脱毛は出力調整することが可能なので、痛みや肌トラブルを抑えることもできます。

しかし、それでは、脱毛効果を下げてしまい、通う回数を増やしてしまうことにもなりかねません。

●脱毛できないと言われることも

最悪、脱毛できないとサロンから断られてしまい、キャンセル料がかかってしまうこともあります。

このように、脱毛当日の飲酒にはメリットはありません。

飲酒は自己申告しなければ分からない場合もあるでしょう。

しかし、肌トラブルの不安や痛みを抑える為・・・と、飲酒して行くことはやめましょう。

脱毛後の飲酒も控えよう

施術後の飲酒も当日は控えるのがベストです。

天王寺で人気ナンバー1のミュゼプラチナムのお手入れできない条件にも『前後12時間以内の飲酒』とあります。

脱毛後安心してちょっと1杯となるかもしれません。

しかし、かゆみや赤みなど肌トラブルが起こってしまうこともあるので、控えておきましょう。

翌日以降は、人それぞれ変わってきますので、肌の様子をみましょうね。

ネットなどでは『脱毛後お酒を飲んでも全然平気だった』などという体験談をみかけます。

飲酒したからといって、必ず肌トラブルが出るわけではありません。

しかし、せっかく綺麗にする為に通っているのに、肌トラブルが起こってしまっては隠さなければなりません。

より安く損せず脱毛する為には飲み会などない時を狙ってサロンを予約するように気をつけましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天王寺@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.