脱毛 しつこい勧誘 心配


main_top
今すぐチェック

脱毛サロンでの勧誘がしつこくないか心配

脱毛処理のエステサロンを探すに当たり、気になるポイントの一つが、勧誘にあってしまうことですよね。

実際に、インターネットなどで調べてみると“勧誘で契約させられてしまった”とか、”勧誘されて商品を買わされてしまった”などという記事を見かけることもありますね。

確かに、過去にはこうした勧誘が問題視された時期もあり、最近のエステサロンはお客様が逃げてしまうことを恐れ、勧誘にならない程度に商品紹介する様に意識しているところがほとんどです。

しかしながら、どこまでいけば”勧誘された”のかは、その話を受けた人の感覚にもよります。

エステサロンに通う方も理解していた方が良いことは、”勧誘”と”商品の紹介”は違うということです。

最近の脱毛処理の価格が安くなってきた理由の一つに広告費の削減があると思いますから、エステサロンとしては、来てくれたお客様に商品紹介をすることはしないと、宣伝の場がなかなかありません。

もちろん強制ではありませんから、不要ならそう伝えれば強要はされません。

本当にあなたにとって”おススメ”であることもありますから、”勧誘”と思い過ぎてもお得なことを逃してしまうかも知れませんしね。

勧誘に遭ってしまった場合の対処法

では、もし実際にサロンに行って、自分が予想していなかったほどの強引な勧誘に遭ってしまった場合には、どう対処すればよいのでしょうか?

まず、1番大切なことは、曖昧な返事をせずに「きっぱり断る」ということです。

「考えておきますね」という返事よりも、「私には必要ありません」というきっぱりとした返事のほうが、強引な勧誘を回避しやすくなります。

考えておくというような曖昧な返事の場合には、「契約してくれる可能性があるかもしれない」という期待を、スタッフに抱かせてしまうことになります。

スタッフも、決して悪気があって勧誘をしているわけではなく、サロンスタッフとして必死に仕事をこなしているだけなのです。

期待を抱かせるような返事は、相手を気遣っているように見えますが、逆に失礼になると考え、きっぱりと意思を伝えましょう。

それから、自分が望む脱毛に関して、しっかりと気持ちを伝えることも大切です。

例えば、ワキ脱毛を受けにいったのに、他の広範囲な脱毛コースを勧められたとします。

そういった場合には、「まずはワキ脱毛で、どのくらいの効果が実感できるものなのかを知りたいと思って受けているので、これが完了してから他のコースについては考えるつもりでいます。」などと、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

サロンの都合に合わせた脱毛ではなく、自分の希望に添った脱毛を受けることは、脱毛を楽しむために重要なポイントです。

意思を明確に伝えれば、サロン側も納得し、強引な勧誘を辞めてくれる可能性が高くなります。

もし、それだけきっぱりと断り、こちらの希望を伝えても強引な勧誘が回避できない場合には、大手のサロンであれば、コールセンターなどを通じて母体となる会社に連絡することもできます。

クレームという形になり、少し後口が悪くなってしまいますが、母体の会社から注意があれば、勧誘されなくなる可能性が非常に高いですね。

そのような点を考慮すると、脱毛サロン選びでは、強引な勧誘があった場合でも対処しやすい大手のサロンを選んでおくことが、安心して施術を受けるためのポイントとなりますね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天王寺@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.