家庭用脱毛器の種類


main_top
今すぐチェック

たくさんの種類の家庭用脱毛器について

脱毛器は家庭で手軽に脱毛するために購入される方が多いのですが、種類はたくさんあります。

どの種類の脱毛器を選べばいいのか迷ってしまいますが、サロンなどとは違いお試しで脱毛することが難しいので各サイトを見たり、口コミを見て比べるしかないのが現状です。

では、脱毛器にはどんな種類があるのか見てみましょう。

種類としては、剃るタイプのシェーバー脱毛器・抜くタイプの電動脱毛器・レーザー脱毛器・熱線式脱毛器・フラッシュ脱毛器などがあります。

シェーバー脱毛器は、あくまでも表面にある毛を剃る脱毛器です。

薬局などで購入でき、お値段もお手頃です。

ですが、足・腕用やワキ用、フェイス用など、それぞれの部位によってシェーバーの形が異なります。

1つのシェーバーで全身を処理するのが難しく、それぞれの部位専用に購入していくのも大変です。

そして、表面上のムダ毛のみを処理するので、ほぼ毎日処理を行わなければならず、シェーバーに付いているカミソリに肌が負けて、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

電動脱毛器は、シェーバータイプと違い、一本一本を引っ張り抜いていきます。

一本一本抜いていくので、痛みが強かったり時間がかかっていましたが、最近の電動脱毛器は痛みを抑えながら根っこから抜けるようになり、時間もスピーディーになりました

それでも、まだ「痛い」という意見の多い脱毛器です。

シェーバーで処理するよりは綺麗に仕上がり、毎日処理する必要もありません。

毛抜きで抜くよりも抜くスピードが速いため、肌がブツブツと盛り上がりにくいという利点もあります。

レーザー脱毛器は、サロンなどで使用されている専門的な脱毛器と同じタイプになります。

家庭で手軽にサロンなどと同じように脱毛出来ることや、ランニングコストが比較的安価なこともあり、注目を集めています。

しかし、サロンではプロのスタッフによるカウンセリングがあったうえでレーザーの出力を決めているので、施術後の肌トラブルが起こる可能性は低くなります。

家庭で行う場合は、自分で全て行わなければならないので、設定を間違えるとヤケドや痛みを強く感じることもあるので注意が必要です。

熱線式脱毛器は、カミソリの代わりに熱線で剃るというイメージです。

肌表面の毛にしか効果がなく、やりすぎてしまうと肌が熱でヤケドしてしまうこともあるので肌の状態を見ながら使用していくのがいいでしょう。

最後にフラッシュ脱毛器ですが、痛みが比較的小さいことや広範囲に光を照射出来るので処理時間が短いという理由で人気の高い脱毛器になります。

ランニングコストも安く、カートリッジを取り換えることで美顔器になるものもあります。

口コミサイトは商品サイトよりも正直な使い心地を知ることが出来るので便利です。

脱毛器の購入を考えている方は、さまざまな人の意見を参考に自分の肌に合うものを選んでください。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天王寺@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.