脱毛 体への影響


main_top
今すぐチェック

脱毛と体への影響の関係

ちょっとしたファッション感覚やオシャレの延長線上で行われることが多い脱毛ですが、しかし身体への影響を知っている人はそこまで多くないのかもしれません。

よく脱毛サロンでは、毛のメラニン色素にだけ反応する光を照射するので肌には影響ありません、などと説明していますが、これは本当に正しいのでしょうか。

一部は正しいですが、一部は少し語弊があるような気もします。

毛のメラニン色素にだけ反応するという部分に関してはその通りであるものの、しかし毛が生えている毛穴は体中に存在しているのです。

自分の手や足などを見てみましょう。

数ミリ程度の間隔をおいて毛穴がびっしりと全身を覆っていませんか?

ということは光を照射するとこのほぼ全ての毛穴に反応することとなり、つまり肌は毛穴で埋め尽くされていることを考えれば、少なからず肌にも影響があると言えると思うのです。

肌色の部分には影響は少ないのかもしれませんが、例えば毛穴全てが黒ずんだら肌全体が黒ずんだように見えると考えると、脱毛の肌への影響がわかるのではないでしょうか。

脱毛を受ける時に大事なのは、この毛穴へのダメージをいかに抑えてもらえるかということ。

ここを上手くやってもらえれば身体への影響はまずないと言ってもいいでしょう。

また、脱毛をした時の身体へのダメージを最小限にする為には日頃からのケアも欠かせません。

脱毛を受ける前には丁寧な自己処理が必要となってきますし、日焼けを避ける代わりに保湿を欠かさず行うなどのスキンケアも重要。

これを意識的にしている人としていない人では恐らく脱毛後の身体への影響に微妙な差が出てくるのではないでしょうか。

脱毛後も同じです。

そもそもエステサロンやクリニックでは脱毛前後に関する注意点を多く聞かされます。

お風呂に入るなとか汗をかくなとか、日光を浴びるなだとか余計な化粧品は付けるなだとか、本当に細かく指示されるのですが、これらの注意点の提示が何よりも脱毛の肌への影響を意味していると思います。

つまり、ケアを怠ると肌に悪い影響が出てきて痕が残ったり面倒なことになりますよ、ということを暗に伝えているわけです。

脱毛を受ける際には幾ら安全であると言われていても、毛が生えてこなくなる施術を受けるわけですから、身体へ何らかの影響があることは知っておく必要があるでしょう。

また、知った上で脱毛すればきっとその後、大きな肌トラブルに見舞われることも少なくなると考えられます。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天王寺@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.