ハイジニーナ脱毛 注意点


main_top
今すぐチェック

ハイジニーナ脱毛の注意点

オシャレな女性、美容に関心の高い女性の間では「ハイジニーナ」という言葉が頻繁に飛び交うようになってきているようですが、このハイジニーナには少し注意点があることも頭に入れておきましょう。

もちろんオシャレの一環として取り組むことは良いことだと思いますし、衛生面を考えた時、あるいはエチケットの観点からもきっとハイジニーナに取り組むことは意味があると思います。

しかし、例えばハイジニーナをするにあたってはどのような毛の残し方をするべきなのかという問題が常につきまとうのです。

IラインやOラインは全ての毛を脱毛するのが当たり前であり一部を残して欲しいとする女性はいないと思いますが、Vラインに関しては毛を残す人がほとんど。

中にはハート型や星型といった少し凝った形に残す女性もいるようですが、光脱毛やレーザー脱毛によってこの残し方をするのはやはりリスクが高いでしょう。

なぜならばこれらの脱毛方法は不再生脱毛である場合が多く、つまり、そのハート型や星型の毛は一生そのままである可能性が高いからです。

その形に飽きたり恥ずかしいと思った時には既に遅く、そこから毛をさらに脱毛して形を整えても、もはや毛はほとんど残っていない状態になってしまうでしょう。

もし少し凝った形に残したいのであればワックスによる脱毛をお勧めします。

これであれば脱毛後1ヶ月ほどすればほぼ元通りになりますし、さまざまな形を楽しめます。

さらにこのワックス脱毛をした上で自分の好みのデザインを探していくのもいいでしょう。

全くの無毛にしてしまう場合もやはり注意が必要ですよね。

これも一生ツルツルのままでいいのかをしっかりと考えた上で光脱毛やレーザー脱毛を受けないと、大概は後悔することになるでしょう。

ハイジニーナには安全性に関する注意点もあります。

特に粘膜の近くにあるムダ毛を脱毛するIラインやOラインと呼ばれる部位はデリケートゾーンの中でも特にデリケートな部分ですから、少し間違えると大変な事故に繋がってしまいかねません。

さらに色素が通常の肌よりも濃い場合が多いので、そのあたりの知識や技術を持ったエステティシャンや医師、あるいは看護師が施術を行わないとやはりトラブルに繋がることが考えられるでしょう。

この問題に関しては施術する方が気をつける問題では?と思うかもしれませんが、その施術する人を選ぶのは施術を受ける側です。

ですから、ハイジニーナはどんな手法で脱毛をするのかを決めた上で、本当に信頼できるエステサロンやクリニックを選び出すことが重要となってくるのです。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天王寺@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.