クーリングオフをする方法


main_top
今すぐチェック

上手く問題なくクーリングオフをする方法とは

脱毛をしようと無料カウンセリングも済み納得して契約したものの、何らかの事情により解約したい・やっぱり通えないなどの理由でクーリングオフをしたいと思う事もあるはずです。

しかし、変に不安・心配や余計なサロンへの気遣いで仕方なく通い続けている・トラブルになったなど、様々な問題も起こる場合もあるでしょう。

特に消極的な性格で言いにくいと悩み、自分で苦痛な原因を作ってしまう事もある人もいるでしょうが、勇気を持ってクーリングオフを切り出しましょう。

もし、こちらに落ち度がなく正当なクーリングオフを切り出した場合、サロン側が怒り出したり契約解除できないとなれば、それは筋が通らないおかなしな話しなのです。

なので、自信持って切り出す勇気を持たないと泣き寝入りしたり、ストレスになりながらサロン通いをする羽目になったり、料金が勿体ないけれど途中で通わなくなったなどという結果にもなり得ません。

そこで、このようなトラブルは極力避け、お互い気持ち良くクーリングオフができるようにしたいですよね。

それには先ず、クーリングオフについて脱毛を受ける側も知識を入れておかなければなりません。

なぜなら、知識がなければサロン側が有利となり、クーリングオフを言い出したものの、自分が不利になる事もあるからです。

基本的には、訪問販売などに適用される法律が用いられ、契約も解約することが可能ですが全てクーリングオフができると言うのでもなく、条件に満たした場合のみに適応されます。

それは、契約金額が5万円以上・契約期間が1ヶ月を越え契約から8日以内である事が必須で、2〜3万円までの脱毛や短期間のものは対象外となり、低価格でキャンペーンも対象外となり、その場合は、全額返金保証制度に対応しているエステサロンを選びましょう。

また、クーリングオフで最も重要な事は、万一、後にのトラブルがあった場合に備え、必ず証拠として残る書面で契約解除をして下さい。

そして、高額の契約時の場合は内容証明での契約解除通知を出すのがベストですが、大変な部分もあり冷静・的確に事を運んでくれる消費者の味方でもある、消費者センターに相談するのが一番良いと思います。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天王寺@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.