エステ 脱毛できない場合


main_top
今すぐチェック

エステで脱毛できない時ってどんな時?

エステでの痛みが少なくお肌へのダメージも少ないフラッシュ脱毛が人気ですが、全ての人に脱毛ができるとは限りません。

では、どんな人が脱毛ができないのでしょうか?

・日焼けした人:フラッシュ脱毛は色の濃いところに光エネルギーが吸収され反応し、日焼けした皮膚に多く含まれるメラニン色素の状態で脱毛をすると、強い痛みや腫れが生じたり、日焼けの度合いにより脱毛ができなかったり効果が薄れる事があるので避けた方が良いのです。

・妊娠・生理中:光脱毛が直接、悪影響を与えるのではありませんが、妊娠・生理中は女性ホルモンのバランスの崩れなどがあり、敏感肌になる事もあり何時も以上に痛みを感じたり肌荒れを起こす可能性もあり控える事をお勧めします。

・持病や風邪・微熱や体調不良:何か服用している薬がある場合、脱毛ができない事はありませんが必ず医師の許可をもらってから脱毛をするようにして下さい。

このように、直接、悪影響を及ぼすことはありませんが、全ての人が気軽に脱毛を受けれるとは限らないので、無料カウンセリングでは恥ずかしかったり言いにくいですが、自分の今の状態の肌質・今の肌や体の体調・病状・妊娠・生理中など、全て話し相談する事をお勧めします。

各エステサロン毎に脱毛できない基準は異なることも・・・

同じフラッシュ脱毛でも、エステサロンによって使用している機器も性能も変わってしまいます。

また、脱毛に対する考え方やケア方法も異なる場合もあります。

例えば、生理の場合、脱毛できる所もあればできない所もあります。

持病がある方も、断られる所もありますし、施術可能な所もあるんですよ。

このように、エステサロン毎に脱毛できない基準は異なってしまうこともあるので注意しましょう。

まずは公式ホームページをチェックしてみよう

まずは、各エステサロンの公式ホームページをチェックしてみましょう。

Q&Aなどのページによくある質問をまとめた所もあるので、じっくりひと通り読んでおくと参考になります

他にも、施術手順や脱毛方法などのページにも注意点などが書かれているのでチェックしておいて損はありませんよ。

相談窓口を利用すると便利

予約をして訪れたはいいが脱毛できないと言われてしまったとなると、がっかりですよね。

気になる点や不安な点があれば、事前に確認しておくのがおすすめです。

天王寺で人気ナンバー1のミュゼプラチナムでは、10時〜19時まで年中無休でフリーダイヤルにて相談してくれます。

さらに、ネットから簡単に相談することも可能なんですよ。

これなら、忙しい人でも、営業時間外に問い合わせでき、しっかり相談できますね。

人気第2位のTBCもお客様サポート窓口を用意しています。

年中無休で10時〜18時30分までフリーダイヤルにて相談できますよ。

申告しないことがないように!

日焼けなどは施術時スタッフが判断できますが、病気・服用している薬・生理中かどうかは申告しないと分かりません。

『せっかく予約したから・・・』と申告せずに脱毛を受けることは絶対に止めましょう

痛みが強くなってしまったり、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

また、持病や服用している薬を申告しなかったことでシミができてしまったという人もいるので、正直に申告して安全に脱毛していきましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天王寺@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.