花粉症と脱毛


main_top
今すぐチェック

花粉症と脱毛の関係

脱毛済の部分を割引してもらうことはできるの?

脱毛サロンで受ける施術は、お肌の表面に対して行うものですよね。

そのため、花粉症のように身体に起こる症状は、特に無関係なものに思えるかもしれません。

ですが、実は花粉症の症状をお持ちの方は、症状が起こる時期は脱毛に通う際にも注意が必要なのです。

なぜなら、花粉は目や鼻だけではなく、お肌にも強い刺激を与えてしまうことがあるからです。

花粉症というのは、アレルギー症状の1つです。

何らかの花粉に対してアレルギー反応を起こすために発症してしまうもので、このアレルギー反応は、特に目や鼻、のどといった粘膜部分に強く現れます。

そのため、くしゃみや鼻水といった辛い症状を感じるようになるわけですが、これら粘膜部分以外に比べれば軽症ではあるものの、お肌にも何らかのトラブルが起こる可能性があります。

例えば花粉の刺激によりひどい肌荒れや炎症を起こしてしまうこともあります。

しかも、多くの方がこの症状で悩まされる春や秋という季節は、空気が乾燥しやすい季節でもあります。

そのため、乾燥してバリア機能が低下したお肌に花粉が強い刺激となり、お肌がボロボロになってしまうこともあるのです。

お肌がダメージを受けている状態では、脱毛の施術を受けることはできません。

サロンのスタッフの判断にもよりますが、大抵のサロンでは、肌トラブルのリスクを避けるために、施術不可と判断されてしまうでしょう。

また、お肌が花粉による影響を受けていないとしても、例えば鼻をティッシュで拭き取ることで、鼻周りのお肌がダメージを受けることもあります。

涙で目の周囲が荒れてしまうこともありますし、施術中にくしゃみが止まらなくなることもあります。

これらのことを考えても、花粉症の症状がひどい時期の脱毛というのは、なかなか難しいものなのです。

もしひどい花粉症に悩まされている方が脱毛サロン通いをする場合には、花粉の時期を避けて予約を入れたり、マスクなどを使って花粉による辛い症状を徹底的に防ぐようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天王寺@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.